Contact to us

無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

ヒューマンドラマ 国内ドラマ

Missデビル第9話の無料動画はここ!ネタバレと感想も。

投稿日:

とうとう後一話で最終話となりますね。

謎Kが多すぎて最後で全て回収できるのか不安になりますが、たのしみでもありますね。

 

注意!「ミスデビル」第9話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「ミスデビル」第9話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「ミスデビル」第9話のネタバレ、あらすじ

 

 

 

椿(菜々緒)の元に縣が現れた。
懸はナイフを持って椿に襲いかかったが椿はいつものハイキックで一蹴し、縣は気絶した。

そこに居合わせた斎藤博史(佐藤勝利)には帰れと言い、

このことは必要以上に他言しないようにと忠告し、その場を離れさせた。

 

 

その頃、人事部長の伊東千紘(木村佳乃)、

社長の大沢(船越英一郎)、会長の喜多村(西田敏行)は

話をしていたが、その中で大沢は千紘の父親が喜多村であると明かし、

突然の事実に千紘はその場から逃げるように立ち去っていった。

 

 

 

会長は「どうやってこのことを知ったのか?まぁ見当はくつけど。」
「すいません。しかし私は社長を退きません。」と社長は言った。

 

 

椿のもとに懸が現れた日の帰り、椿は手をケガしていた。

翌日、懸は遺体となって発見された。

博史は心配になり、椿にあの後のことを聞いた。
「彼とは話をしました。この手は帰りに転けました!

いいから!早く社長室へ行きなさい!」

と言われ、博史は急いで後にした。

 

 

会社には刑事の一之瀬(小市慢太郎)らが現れる。
最初に面会したのは千紘。

そこで懸の写真を見せられ懸が殺されたと聞かされ驚く。
昨日、夕方に会社の近くで懸が目撃され、何か関係があるのではないか?

関係者から話を聞きたいとのことだった。

 

秘書部で研修をしていた博史も前日に会った懸が殺されたと聞いて驚く。
博史(佐藤勝利)としては椿への疑念が湧いてしまう。

 

 

一之瀬は社長から話を聞いた。
一之瀬「以前一緒に仕事をしたとか?」

社長「よくご存じですね。しかし殺人はしませんよ。」
一之瀬「縣さんに面識がある方で、今日怪我をしているひとは?」

社長「怪我をしているひとが犯人と?」
一之瀬「それはどうか…」

 

博史は人材ラボに行き椿の様子を見に行った。
椿は部屋にこもり、今日は誰にも会わないと言っているようだ。

しかし、博史はドアを開ける。

するとそこには椿が立っていた。

 

「何をしているんですか?早く仕事へ!」

と怒られ、博史は走って戻っていった。

 

 

刑事の一之瀬たちは会長にも話を聞く。
会長「もう10年か15年会っていない。最近は会ってない。」

一之瀬「おかしいですね。縣の手帳に喜多村の名前がある」と告げた。
会長は取り繕うように、忘れていたと弁解した。

「彼の近況を知りたくて。昔話をちょっとね。え?

私を疑っていますか?警察の方はこの会社に犯人がいると?」

 

 

一之瀬(小市慢太郎)は博史(斎藤勝利)の父修(鶴見辰吾)の元にも現れた。
一之瀬「懸は生前、修に「これ以上、深入りするな」というメールを送っていた。」

修「知らない。懸と会ったことも無い。」
一之瀬「会ったこともないのに、あなたにメールを送った…

そういうこともあり得なくは…ないか。」

そして、懸のもとに届いていた脅迫状のようなものの写真を

見せ知らないかと尋ねるが修は知らないと答えた。

一之瀬は「息子さん。この春から共亜火災に就職したんですね。

偶然ですか?ま、色々調べてみます。」

修は「何が何だか」と困惑した表情を見せた。

 

 

一之瀬は博史にも話を聞きに来た。

一之瀬「縣さん、あなたのお父さんにメールをしたようかのですが?」
博史「え?」

一之瀬「事件当日何をしていましたか?」
博史は正直にすべてを話せば椿が逮捕されてしまうと思い正直に話すことをためらった。

それでも最後は偽証罪になると半ば強引に聞かれ博史はすべてを話した。

 

 

椿は会長室に行った。

 

会長「あなたは、復讐のためにこの会社に?」
椿「だとしたら?」

会長「全てはわたしにあります。」
椿「復讐など、思ったことはありません。」

会長「では?なぜこの会社に?」
椿「探したい。ということでしょうか?会長には隠し事はできませんね。

こうして会えるのはあと少しかもしれません。」
と言って椿は去っていった。

 

 

そして、一之瀬は椿と博史から話を聞くが椿は懸のことを「元カレ」だ。

そして今カレは博史だ。と説明し、結局最後までその説明で押し切った。

 

 

博史は父から電話があった。
父「大丈夫か?」

博史「そっちにもいったんだよね?よく分からないけど、気を付けて。人が殺されてるから。」
父「お前もな。」

 

 

椿は重要参考人として警察に連行された。
椿が取り調べを受ける中、社長大沢の秘書本橋(瀬戸さおり)が自首する。

釈放された椿だったが博史に大沢が

ニューヨーク出張に出かけると聞き、急いで会社へ戻った。

 

 

会長室では、秘書の柴田が会長に謝っていた。
「私が…社長にあの情報を。

いつの頃から、社長が私に近付いてきて…申し訳ございません。」

と土下座をした。その時の、会長は…意識を失った。

椿は大沢に会い、自分があのホテルアックスの支配人の娘鬼頭舞子だと告白した。

 

大沢は椿から「ホテルアックスの偽装を指示したのはあなたですか?」

と聞かれるとその通りだと答えた。

 

 

博史の実家では「懸に脅迫状をだしたのは自分」だと

博史の母聡子(山下容莉枝)が修(鶴見辰吾)に告白した。

 

 

 

「ミスデビル」第9話の感想

あと少し!あと少しですべての謎が溶ける!

しかし、ここに来て謎がまた増えてきた!
なぜ、縣は死んだのか。

 

なぜ死ななければいけなかったのか?

誰が殺したのか。椿?社長とか?

元カレって…ないない!

そんなこと言われても納得できない言い訳!

なぜ椿はてを怪我したのか。

やはり殺したのは椿?

私的には、柴田が怪しかったんだけど…違った。

秘書の本橋が自首してきたけど、あんな華奢な人が男の人を殺せる?

 

もし殺したのならば、その動機は??

ホテル火災に関係している人なのか?

罪を被ったとか?

会長はなぜ、千紘に自分が親だと言えなかったのか…

社長がばらしちゃうんだもんなー。

博史の父と社長との関係は?

そして母はなぜ脅迫文を出さなければいけなかったのか??

 

ここで母?なぜ?ホテル火災に母も、関与しているということ?

家族ぐるみでなにかあるー??

父が怪我をしたことと何か関係があるのだろうか?

博史はなぜこの会社に入社することになったのか?

偶然?必然的に??

なぜ縣は博史父にメールを送っていたのか…謎が多い…!!

次回で最終回。全部謎を解くことができる??

会長は死んじゃう?

気を失っただけなのかなー?

それにしても、タイミングが良すぎな倒れかただったんだけど。

秘書の柴田は裏切ってたし。

社長はゲスだったな。

ニューヨークに出張のようだったが。

あのまま消えるんじゃなかったのかな?

そんな表情だったように思える…。
みんな裏切って、誰を信じたらいいのか分からない。

椿はどうして名前を変えてたのか?

お父さんは本当に殺された??

謎ばかり。

非現実すぎて、楽しくないな…

と思うことが多かったけど、最終回はすべての謎が溶けてスッキリと終わって欲しい。

社長が辞めたら、次の社長は…?

あぁ千紘になるってことね!

博史のかげ薄い…

あの挙動不審がわざとらしすぎてウザイ。

行くなと言われた部屋に入るし、上司のパソコンを開こうとするし。

普通できないしー。

あんなに気が弱い人がそんなこと出来るなんて…有り得ない。

この会社は犯罪者ばかり。

椿も犯罪まがいのことしてるんじゃない?

 

人材活用ラボの人達も見えないとこで、椿の助けをしているけど、

犯罪になるようなことしてるよね?きっと??

菜々緒さん。

はまり役だったけど、あのハデなメイクと衣装よりも、ナチュラルが似合っていると思う…。

でも、この役はかっと菜々緒じゃないと出来なかったんじゃないかな。

もしくは…すみれ?有り得ないか。

最終回。

裏切られるような内容出はないことを希望します。

 

 

-ヒューマンドラマ, 国内ドラマ

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.