無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

国内ドラマ

ミスデビル 第6話の無料動画を視聴するならココ! 動画の個人的な感想とネタバレ!

更新日:

注意!「ミスデビル」第6話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

紹介している作品は、2018/06/25時点での情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況はhuluにてご確認ください。

huluで最新情報を確認する
 

 

「ミスデビル」第6話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「ミスデビル」第6話のネタバレ、あらすじ

 

椿眞子(菜々緒)の後をつける会長秘書の柴崎。(猪野学)
椿が古い事故のことを会長の喜多村(西田敏行)に聞いていることでなにか喜多村からの差し金なのだろうか。
それでも椿は動じず、その場を去っていった。

 

人材活用ラボの新人斉藤博史(佐藤勝利)の次の研修は宣伝広報部。
今回はリストラの指示は出なかった。

外から見える自分の会社について勉強するように。

とのことだったが、今回はリストラではないことが博史は信じられなかった。

 

 

宣伝広報部に行くと、テレビ取材の打ち合わせをしていた。
部長の寺田(湯江タケユキ)は妊娠3ヶ月の社員吉武唯香(篠田麻里子)を紹介した。

その吉武を密着取材することで会社の育児支援制度のPRをするという。

宣伝広報部は、女性が多く明るく楽しそうなイメージの職場。

寺田は明るいキャラクターだが、必要以上に自分の考えを押し付けている。
PRのために育児支援をしていることを強くアピールしているが、

PRを意識するあまりに吉武を大事にしすぎているところがある。

スーツは苦しくないのか?撮影の時には妊婦さんらしい服装で。

化粧は明るめに…。ちょっとしつこい。

 

撮影当日、打ち合わせでは、寺田が考案した妊婦バッジをつけるよう吉武に提案した。
社をあげて支援していることをアピールしたい吉武は、逆に女性から反感を買ってしまう。
吉武のインタビュー中も、寺田がでしゃばって話していた。

 

 

椿は休憩中の吉武に話を聞いた。
「理解のある会社、上司でいいですね。バッジつけないんですね」と椿。

「あまり目立ちすぎるのも…周りに気を使わせたくなくて…」と吉武。
「いいんですよ。お体大切にしてくださいね」と椿は言って去っていった。

 

 

会長は椿を呼び出した。
「ホテルワックス…なかなか素晴らしいホテルだったようですね。支配人には娘がいたようで。」

「会長はその娘さんに会ったことがあるんですか?」
「いいや」

「その後娘さんは失踪したようでねぇ…」
「会長、残念ながら時間切れです。次回までに次の手考えておいてください。」

そして、柴田に
「あの、これ落とし物です。あの夜の。」と言って渡し、去っていった。

 

その後、宣伝広報部では、寺田が必要以上に吉武をかばい、

仕事を割り振るが女子社員から反感を買っていた。

吉武は、会社にいずらくなっていた。
寺田は吉武の今後のプランを考えていた。

1年後には仕事復帰。

 

そして2年後には二人目。

パワフルワーキングママ。

会社のモデルケースになる!と決めつけていた。

 

 

椿は社長の大沢(船越英一郎)に呼び出された。
最近は会長とよく会っているが何を話しているのかと聞かれる。

そのことは詳しく言わなかったが

その代わりに元調査員の「懸(アガタ)」とも話していると告げると

大沢の顔が少しだけ曇った。

外部の椿がなぜ縣に会わなければいけないのか…
椿と大沢は、お互いを警戒し探りあっていた。

 

 

宣伝広報部では吉武が倒れ、救急車で運ばれた。
極度のストレスによる貧血だという。

医師はあまり無理をさせるな。

流産の危険性もある。

と言うがそれでも寺田は、テレビの密着取材があるから会社は休むなという。

 

その頃、大沢と千紘は打ち合わせをしていた。
「社長、大丈夫ですか?あのときと同じようで…」

「君に振られたときかな?大丈夫だ。君が心配するようなことではない。」
「あのときも同じことを言っていました。」と千紘は去っていった。

 

寺田は、吉武が倒れたことを周囲の社員の配慮が足りない。

彼女は、今が大切なとき。

くれぐれも無理をさせないように。と叱責した。

そんな部長の態度に従業員たちは、そんなに妊婦が偉いのか。

私たちは守られないのか…と反発していた。

 

女性の大変さを知った博史(佐藤勝利)はそのことを人事部長の千紘に打ち明ける。
結婚したり、子供を産んだり。その度に色々な決断をしないといけない。

千紘は「男だから、女だから」と悩むことのない会社にしたいと言った。

 

 

翌日、体調が優れない吉武が出社する。
そのことで課長の湊(坂本三佳)は吉武に

「無理して来ても逆に迷惑がかかるのよ。」と言うが、

やはりテレビの取材を最優先した部長の寺田(湯江タケユキ)は

そんな湊に「ありえない」と叱責する。

寺田としては「吉武を応援したい。会社のために頑張りたい」という気持ちが強い。

それがかえってみんなから反感を買う形となっていった。

 

テレビの取材は無事に終わったがそれでも吉武のの周囲はギクシャクしている。
そんな様子を見て、博史(佐藤勝利)は部長の寺田をリストラするべきだと椿に報告するが、

今回リストラ対象者のピックアップは指示されていない。

 

それでも寺田をリストラするべきだと提案したり博史の提案を聞いた椿は納得したが、

あの部署から去るのは寺田ではないと宣言した。

 

椿が宣伝広報部に行き、吉武に「仕事をしないでラクをしている、仕事を他の人に押し付けているようですね。

仕事もしないのに、なぜ会社にきているのですか?」と言った。

そして、家庭環境も言った。あなたは働かなくても大丈夫。と。

それに対して寺田が割って入るが椿は

「まあまあ、テレビ放送が始まりますよ」とテレビを観るように促した。

 

 

テレビでは共亜火災の取り組みを報じるコーナーがはじまる。
しかし、途中で様子がおかしくなり部長の寺田の行動を隠し撮りした映像になった。

その映像では寺田が吉武の退職願を受理せず、

自分の保身や表向き、建前のことばかりを考え無理やり仕事を続けさせようとする姿が収められていた。

また、課長の湊のことを叱責する場面も収められていた。

子供を産まないんだし、ちゃんとやってくださいよ。とまで言っていた。

 

そんな放送を見て怒り出す寺田。

だれがこの映像をテレビ局に渡したんだ?!

と怒る様子を椿はビデオカメラで撮影していた。

寺田が逆上すると眞子は得意の回し蹴りを寺田に見舞った。

人事部長の千紘も駆けつけこの状況のことを詫た。

 

そして、椿が吉武に「あなたにはこの会社を辞める権利があります」と促すと吉武は辞めますと決断した。
今まで寺田からのモラハラに気がついてあげられなかったと湊は吉武にあやまった。

 

博史(佐藤勝利)が人材活用ラボに戻ると

あの寺田のことを暴露する放送は実は社内だけのニセ番組だと聞かされ、安心した。

今回のことを暴露するために全て椿が仕組んだようだ。

博史は会社に父の修(鶴見辰吾)がいるのを目撃する。

遠目に見ただけだが間違いなく父。
博史は実家に電話をかけると妹が父は浜松に言っていると教えてくれた。

 

人違い?ならいいのだが、それにしてもどうして父が会社にいたのか....?

どうして浜松に行くと嘘を?

 

そして、車椅子で社内のどこかに向かう修の姿を

防犯カメラの映像越しに椿も見ていた。

 

 

 

 

「ミスデビル」第6話の感想

 

 

色々なハラスメントがあるなかの、マタハラ。
寺田がうざかった。

本当にうざい。嫌い。

あんな上司大嫌い。

めんどくさい。なにも考えてない。

自分の実績をあげるために使ったようなもの。

そんな人一番嫌い。

もっと違うことで実績あげて!

ちゃんと仕事して!

1年後には復帰して、二人目作って…

とか、何でお前に決められなきゃいかんのかい!

と、見ていてイライラした。

めんどくさい男だわー。

マタハラだって気付かないのだろうか。

気持ち悪いー!人に人生決められたくない!

結局、自分で自分の首を絞めているようなもん。

もう会社辞めてください。さようならー

妊娠を気に辞めたいって言ってるんだから、

辞めさせてあげたらいいのに。

辞めたいのに辞めさせないって意味わからない。

妊娠したら、色々と気を使う。

そんな気を使わせたくないってこと、本当によく分かる。

しかし、椿は何で辞めたいって相談しているところの映像取ってた!

椿の行動は謎が多すぎる!

ぜひとも、ああいうヤツはクビにしてほしいね。

なんでクビにしないのか。

会長は、いい人かと思ってたけど、実はそうでもないのかも?

秘書の柴田は会長の味方?いや、そうではない?

ここの人間関係がまだまだ謎!謎がおおいー!

騙されそう。

今回は博史のかげ薄かったな。

ごめんなさい。

コメントほぼなし。

あまり好きではないもので。影薄いし。

社長と千紘は昔恋愛関係だった!?

しかも社長が振られてる!?えー何だろう。

あのときと同じ感じなので。

って、え?落ち込んでる?

えぇーそんな関係とホテルが燃えたことは

何か関係あるのかなー?

やはり、火事と保険金と椿と社長と

千紘と会長はなにか秘密がある。

ちょいちょい出てきているけど、

最終回まで待ちましょう。

会社のゆるキャラ出てきたけど、

もうゆるキャラ流行ってませんよー。

最近、ちょいちょい椿がボケてきておるが、

全て真顔のため、若干怖い。

人って笑わないで話をすると怖いもんだね。

気持ち悪い。

博史の父。

いったい何者?社長とは友達?

実は…博史は社長の息子で、

この会社を継いてまほしい…とか!?考えすぎか。

そんな、浜松に行くって嘘。

そんな簡単な嘘をついてまで行くなんて。

会社にいけば息子がいる。

会うかもしれない!ってならないのか。

謎多きドラマ。

次回は誰をリストラするのでしょうか。

最終的には社長だったりしてね。

もしくは会長?

縣は一体誰の味方なのか。

会長か?会社の全てをしっているのか?

 

この男の闇はまだ明かされず。

椿の本性は一体!何者?

 

 

 

-国内ドラマ
-

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.