無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

コメディ 恋愛

ラブリラン 第8話の無料動画。視聴するなら? 個人的な感想とネタバレ!

投稿日:

注意!「ラブリラン」第8話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「ラブリラン」第8話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「ラブリラン」第8話のネタバレ、あらすじ

 

 

 

南さやか(中村アン)に、ある記憶が蘇った。それは鷺沢亮介(大谷亮平)とベッドでキスをしようとする記憶だった。

さやかは混乱して、町田翔平(古川雄輝)に、

「私たちが別れた原因を、どうしても知りたいの。出ていって欲しいなら、理由を話して。」と尋ねる。

「あんたから別れたいって言いだしたんだ。あの人のことが忘れられないって。

これですっきりしたろ?早くあの人のところに戻れば?今なら間に合うんじゃない?」と町田。

「そんな!でも今の私は……」とさやかは町田への思いを伝えようとするが、

町田は「二度と同じ間違いを繰り返すなよ」と突き放すのだった。

 

 

そして、亮介は瑞希に「さやかのそばにいたいと思う」と思いを伝えた。
「これでおあいこね。」と瑞希は出ていった。

 

会社に行っても、さやかの気は晴れないかった。
さやかは、もしかすると、町田と付き合っていた当時は、

亮介のことが好きなまま付き合っていたのかもしれない、と罪悪感で胸が痛んだ。

さやかは、地域活性化プロジェクトの仕事が入ってくる。前々から参加したいと思っていた。
しかし、他の仕事も入っており、社長はなかなか許可をすることができないでいたが、

さやかのやる気を聞いて、許可が降りた。

 

その時、鷺沢亮介(大谷亮平)がさやかの職場にやって来る。

さやかは思わず亮介に、
「町田君と別れた理由は、私が亮ちゃんのことを忘れられなかったからだった。

それで私…、あの夜、亮ちゃんとそういう関係に……なっちゃったんだよね?」と尋ねた。

亮介はそれには答えず、「さやか。俺はさやかのことが好きだ」と言った。
しかし、その言葉にさやかは驚き混乱し、「ごめん。打ち合わせが」と慌てて立ち去っていった。

 

 

さやかは友美に相談した。
「向き合えばいいじゃん。ずっと、好きだった人に好きだって言われたんでしょ?

私、思ったんだけど、なんでさやかは記憶を無くしたんだろうって。

あんたと亮ちゃん。あんたたちは間違った組み合わせになってしまった。

だから、やり直すために記憶を無くしちゃったんじゃないかな?」と友美はさやかに言った。

 

さやかは瑞希とカメラ広告の打ち合わせをしていた。
「気まずい?私、さやかさんとの仕事が楽しいの。だから、気を使わないで。」と瑞希。

そこに亮介が仕事の打ち合わせでやってくる。

「キャパオーバーじゃないのか?」と心配する亮介。
そんなとき、杏子が事務所にやってくる。

 

 

町おこしのプロジェクトの説明に来た亮介が、さやかの参加に反対する。
「おまえ、カメラの仕事だけでも大変なのに、町おこしの仕事まで引き受けるなんて明らかにキャパオーバーだ。

体は大丈夫なのか?」と。

 

だが、そこに町田が来て、「やりたいんですよね?南さん。

僕が、南さんの負担にならないように管理しますから」と亮介を退ける。

 

亮介は、「ごめん。俺、おまえを困らせてるよな。

それを振り払うために、おまえ仕事で頭をいっぱいにしようと……」と心配する。

「違う。分からないの。記憶が邪魔されて、町田くんを好きって気持ちと亮ちゃんへの思いと、

どっちが正しいのか分からないのどうしていいのか分からないの」とさやか。

 

「……じゃあ。俺のところへ来いよ。さやかと一緒にいたいんだ」と亮介。

その頃、町田は、さやかにフラれた時のことを思い出していた。

「私たち、一緒にいるべきじゃないと思う。ずっと自分の気持ちに嘘ついてた。

勘違いだったみたい。やっぱり亮ちゃんのことが好きなの、ごめん。町田くん……」と泣いていたさやかの姿。

 

それを思い出して沈む町田。

さやかは仕事に没頭していた。

 

数日後、さやかは朝から広島に出張に行き、

東京に戻ってすぐに町田と瑞希とカメラの広告のプレゼンに向かうことになっていた。

町田と瑞希はカメラ会社の前で待つが、さやかが現れない。

そこにさやかと同行していた亮介から電話があった。

「東京にに着いたらさやかが倒れたんだ…」と亮介。
プレゼンには、瑞希と町田で行くことになった。

 

 

貧血で倒れたさやかを亮介が町田の家まで運んだ。
そこに町田が戻ってくると口論になる二人。

「最初から別れるつもりならどうして、彼女の傍にいたりしたんだ?」と言う亮介に
「あなたこそどうしてもっと早く、彼女の思いに気付かなかったんですか?」と町田。

互いに責め合うが、そのうち町田は、仕事の電話を受けて部屋を出ていった。

その時、さやかが目覚める。

そのさやかに、亮介は「プレゼンは無事に終わったって。さやか。

誰のことで頭がいっぱいだったんだ?

誰のことを頭から追い払うために、そんな無理をしたんだ…」と尋ねる。

 

答えられないさやかに、亮介は、
「あいつとうまくいってないって話を聞いて、元気付けようって飲みにいって…

あの夜、さやかと俺は何もなかったんだ」と打ち明ける。

あの晩、亮介がさやかにキスをしようとしたが、

さやかは「私、やっぱり町田君のことが好き」と言って、それを遮ったのだった。

それを聞いて驚くさやか。亮介は「俺が理由で別れたんじゃない」と亮介。
「今の気持ちに迷いはない。さやかが好きだ。」と打ち明けた。

 

 

瑞希は亮介に鍵を返しに行った。
「どこまで戻ればいい?やり直そうって言ったとき?

 

どこまで戻ればいい?結婚が嫌だった訳じゃない。

結婚して、亮介が離れていくのが嫌だった。亮介を、失うのがもっと、嫌。」

 

「瑞希…ごめん。さやかと、一緒にいたいんだ。」と亮介。

瑞希は、鍵を置いて家を出ていった。

 

亮介が去って、町田が帰ってくる。
その町田に、さやかは
「私は町田君が好き。思い出したの、別れた原因は亮ちゃんじゃない。

私は記憶をなくす前もちゃんと町田君が好きだった」と言う。

だが、そんなさやかに町田は、
「俺。ずっと考えていたんだ。なんであなたが記憶をなくしていたか、俺も分かったんだ。

やり直すためだ。あんたは鷺沢さんと。俺は杏子と。戻ろうぜ、正しい場所に」と出て行ってしまう。

 

 

町田は、小笠原杏子(大政絢)の元へ行った。
2度目も終わった。…町田はさやかとの日々を思い出していた。

「同じこと繰り返して…まじでバカ見てぇ。ということで、俺とやり直す?」と町田は杏子に言った。

 

杏子は、
「最低…でも、私決めたから。何があっても翔平だけをみてる。」

 

さやかは呆然と町田の家に一人になった。
こんなんなら、言わなきゃよかった…好きにならなきゃよかった…

 

 

 

「ラブリラン」第8話の感想

 

 

全体を見終わっての疑問。
なぜ、さやかは亮介に町田が好きだ。

と言って、町田には亮介が好きだ。と言ったのか…

亮介を断ったのなら、町田に行けたはずなのに…

そこは思い出していない部分なのだろうか。

町田に気をつかったのか??結局さやかはどうしたかったんだろう。

そして、記憶をなくした最大の理由はなんだったのか。

さやか。結局は町田が好きなのに、すれ違ってばっかりだな。切ない。
亮介と会社違うのに、何度も一緒に仕事する?

なんか変なのぉ…もう一緒に会社作っちゃえばいいのに。

記憶をなくす前は、亮介のことが好きだったかもしれない。

なら、今の気持ちを大事にしたいよね!分かる。

 

それじゃあ駄目なんかな?さやかがかわいそう。それにしても、倒れるとか…体弱いのね。

倒れたんなら、そのときに記憶が全部戻りそうだし、戻ればよかったのにね!

そんなに上手く事はすすまないか。

亮介。ここにきてさやか?!遅いよー!もっと前から気付いていたはす。

小さい頃から気付いていたはず!それとも超鈍感だったってこと?

それはないない!もて遊んでたようにしか思えないな。

なんだろう、亮介を好きになれない。結局は自分勝手なんだよ!

ずるいやつ!大体モテる男はそんなんだよね。

瑞希。切ない。どこまで戻ればいい?その一言がすごく切ない。

亮介の気持ちが離れていったのは、自分の何かがいけなかった…って思ったんだよね?

 

でも、瑞希が原因ではない!そもそも亮介の気持ちがさやかに行っただけ。

なんか亮介のこと、嫌いになってきた。あっちいったり、こっちいったり…何なんだ!

町田に取られそうになったから、さやかにいったんじゃないのー?

それだけじゃないのー?一瞬の気の迷いだよー!

町田。なんで…なんでー!杏子のところにいく?

さやかは色々あったけど、町田が好きって今の気持ちを大切にすればいいじゃん!納得いかない。

やっぱり、もうひとつ大きな理由がありそう。

そこが知りたいんだよー!そごか一番重要!

杏子。好きなのは分かるんだけどなー。

さやかを応援したい身としては、邪魔でならない。あの冷たい態度が嫌い。

まださやかのことが好きなのに?それでいいの?そんなの嫌だなー。

そういうときって、結局は好きな人のところにいっちゃうんだよね…。

友美。ほんとちょっとしか出てない!すくないー!もう終わり?

友達の意見って大事なんだけどな…。隼人は出てさえない。

 

もうみんなから忘れられそうだよ!もうフェードアウト………なかんじなのかな?

登場人物が少なくなってきた!

さやかの上司が声大きいし、すごくうざい。

この人の方が出なくていいと思う。

 

 

-コメディ, 恋愛

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.