無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

国内ドラマ

正義のセ 第7話。無料動画はここ!ネタバレと感想も。

更新日:

注意!「正義のセ」第7話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「正義のセ」第7話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「正義のセ」第7話のネタバレ、あらすじ

 

 

凛々子(吉高由里子)の次の事件は保育園での転落事故。
延長保育園の時間中、保育士が目を離したすきに園児が大ケガを負ったのだ。

園庭の遊具から足を滑らせ、落下した事故と思われたが、

園児の父・小峰雄一(近藤公園)は園側の説明に納得がいかず、被害届を提出した。

バツイチ子持ちの相原(安田顕)は、

「保育園の監督不行き届きの可能性がありますね!」

といつになく熱くなるた。

 

 

ケガをした園児・宏尚(佐藤令旺)の父、小峰に話を聞いた。
保育士から怪我をしたと連絡があり、病院に駆けつけた。

「院長からは、自分たちには落ち度がない。そんな風に聞こえました。

あの子は高いところが嫌いなんです。息子は何も話なそうとしません。

今回だけじゃありません。以前も怪我をして帰ってくるようになりました。

虐待の可能性は分かりません。ハッキリさせたくて…

今は田舎の母が見てくれてて…私は一年前に離婚して…」

と追い詰めていた。

 

「明日、ひろなおくんから話を聞きます。」と凛々子。

凛々子と相原はまず、保育園に遊具を見に行くことにした。

保育園に行くと、子供達から話しかけられ、凛々子は一緒に遊んでしまった…

 

 

園長から話を聞いた。

「事故のことを知って、親御さんたちが心配してて…

事故当時は32人の子供たちがいて、2人で見てました。

子供の安全はもちろん、未来を守る。

この園のモットーなんです。

事故が起きないよう、誠心誠意挑むつもりです。」と言った。

 

水田先生からも話を聞いた。
「私がもっと気を付けていれば…すいません…」と落ち込んでいた。

 

虐待は考えにくいのか…事故か過失か…

明日、宏尚くんから話くことにした。

 

 

相原は帰り、凛々子の携帯を持っていることに気が付き、凛々子の家に届けることにした。
届けるだけのつもりが…

父に呼び止められ、夕飯を一緒に食べることになった。

嬉しい父。相原の私生活を遠慮なしに聞いてくる。
相原も答え、会話が盛り上がっていた。

 

 

翌日、宏尚くんから話を聞くことになった。
「お父さんとどうやってきましたか?何をしているときが好き?」

と聞いても答えてくれるが、なかなか心を開いてくれない…

凛々子は「保育園で嫌なことをされたことある?」と聞くと、「ない」と答えた。

「怪我をしたときは?」

「遊んでない。お外に行ってたから。お城に登った…登って…そしたら…落ちちゃった…」

 

「すいませんでした。高いところは苦手だったのに…私の勘違いでした。

あのこのこと、分かっているつもりで分かっていなかった。

被害届は取り下げようかと思います。」と小峰は言った。

 

凛々子と相原は、この件が虐待ではなく事故だということが分かって安心した。

小峰は保育園に行き園長に謝った。

しかし…
「ね、私が言った通りにすれば丸く修まったでしょ。」
と園長は水田先生に言った…

 

凛々子は宏尚くんがよく怪我をして帰ってくることにひっかかっていた。
しかも救急車の、同乗者が園児の父だった。

不振に思った凛々子は園児の父に確認したところ、当時園長は不在だったのだ。
二人は園長が不在だったことから、事故に繋がったのではないかと考え、園長から話を聞くことにした。

 

 

「あの日、二人で園児を見たといいましたが、本当は不在だったのではないですか?」と凛々子。
「確かに、あの夜急な用事で不在でした。今後気を付けます。

でも、私が園にいたからといって、事故を塞げたと思いますか?

見城さん子供がいますか?100%事故を防ぐことはできません。

あれはたまたま起きた不慮の事故なんです。」と園長は強気だった。

 

凛々子は諦めるしかないのか…と悩んでいた。
そんなとき、相原は宏尚くんの忘れ物に気が付き、届けることにした。
宏尚くんは電車が大好き!相原も大好きで、二人は話が盛り上がった。

そんなとき、宏尚くんが書いたお絵描き帳を見せてもらっていた。
それは保育園の絵だった。そこに書かれていたのは、先生はひとりしかいない絵だった。

おかしいと思った相原は持ち帰り、凛々子に報告した。

他の園児はどうだったのか?怪我をしても泣き寝入りしていたのか?

認可保育園は保育士の数で補助金が降りる。

この園は不正自給しているのではないか?という、考えになった。

 

 

港南所のメンバーは急いで事実確認を行った。
凛々子と相原は水田先生に話を聞こうと会いに行くと、急いでいると行ってしまった。

他のメンバーは、他の保護者に話を聞きに行っていたり、役所に掛け合っていた。

凛々子と相原は再度水田先生に話を聞気に入った。

「なにも話すことはありまさんから…」
という水田だったが…

 

翌日、園長に話を聞くことにした。
「あなたはたまたま不在だったといってましたが、あの日だけでしょか?

あなたの保育園では、子供の人数に対して保育士が足りてないんじゃないですか?」と凛々子。

 

「うちはちゃんと…」と園長が言うが、

本当の職員名簿を差し出す凛々子。

 

「水田さんから借りました。彼女は悩んでいました。

あなたの行為は詐欺に当たります。認めますね?」

 

「全ては子供たちの為です。保育園に入りたくても入れない人がいること知ってますか?

私は子供たちの保育園を作ってあ…」

 

「いい加減にしてください。

あなたはお父さんお母さんがどんな思いで預けているか知っていますか?

本当は1分でも1秒でも一緒にいたい。でも働くしかない。

そんな切実な思いを貴方は考えたことがありますか?

あなたは不正受給していたお金で私腹を肥やしていた。

この事をしっかり、受け止めてください。」と相原は強く言った。

 

 

「園長は不正受給した罪を問われると思います。

園は市が引き継ぐように動いています。

宏尚くん、お父さんのこと大好きなんですよ。

お絵描き帳を返しにいっとき聞きました。

本当はお城に登るのが怖いと。

お父さんが迎えにくる姿を見るために登っていたそうです。

本当は怖かったけど、一生懸命登った。

一番上に登ったら、大好きなお父さんが迎えに来てくれる姿が見れるからって言ってました。

あなたは父親失格なんかじゃありません…」と凛々子は小峰に伝えた。、

 

だでさえ忙しいのに、港南支部一貫となって解決した事件。

そして、相原は会いたくても会えない娘に会いに行き、楽しいのひとときを過ごしまた。

 

 

 

 

「正義のセ」第7話の感想

 

 

保育園問題。たまに出てくる問題。
保育園落ちちゃったり、落ちたお母さんが日本しねー!っても言ってたっけ?

 

働かなければいけない人にとって、保育園はなくてはならない。
子供とは少しでも一緒にいたいと思うのは親。

 

安心で安全に預けたいのが理想。
安心で安全にってとこは本当に大切なところで、オムツ変えてもらえなくて帰ってきた。

 

とか、細かい問題は色々ある。
そんな親の思いを逆手にとって、偉そうにする園長は腹立たしい。

 

子供のため、親のためというが、結局は自分が得したいがために、

保育士が足りないのに補助金もらってたり。

結局それが原因で子供が転落事故。負のスパイラルだな。これ。

 

現実は保育士が足りないとも聞く。
重労働なのに安月給。夢のある仕事というのは、本当に好きじゃないと続かないもので…

 

なおかつ働いた分にみあった給料じゃないとやってられなかなる。
どうにか出来ないものか。

 

今回の園長。腹黒かった。
人は分かっているのに楽をしたい、得したいという気持ちが勝るのだろう。

 

子供のこと、保護者のことをもっと考えてほしい。
ほぼ毎回なくらい、事件を解決したら凛々子は泣いているんだけど…

そりやぁいい話だったりするよ?けどさ、泣くことはないじゃん。

子供にバカにされてるのは、なんか分かる。

 

激しい喜怒哀楽。見飽きた。
検事だけど、心が優しいんてます~!ってとこ?

そんなとこいらないよねー。

 

だいたい、ひとりでやってる仕事をみんなで手伝ったりすることってあるのかな?
いやいや、みんな忙しいやろ?普通なんかな?他にも仕事かかえとるよね?

 

塚地が家族のことを話しているのにはなんだか違和感。

独身キャラですからねー。

相原は今回、バツイチとはいえ。

子供がいる身として熱くなることが多かった。

相原の回みたいなかんじだったなー。

相原の電車好きは、いろんな場面で役に立っている。
子供も大人も好きなんだね。

 

離婚で子供に会えない…

いろんな人生があるけど、なんか寂しいな。切ない。

その事に関して、凛々子の家族が入ってきてちょっとうざかった。お父さんうざいよー!

ドスドス聞きすぎだよ!もっと優しく聞いて!

しかもお父さん、ご飯誘ってたからね。

お酒好きなんだろうけど…しかも楽しそうだった。

妹の彼氏が出てきたけど…カフェ店員か。

 

将来がないから、豆腐屋継ごうとしたのかな?

なんか軽そうだったしな…
これからこの二人はどうなるんだろ…

 

 

 

-国内ドラマ
-

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.