Contact to us

無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

コメディ 国内ドラマ

崖っぷちホテル 第7話の無料動画をみる方法は? 動画の個人的な感想とネタバレ!

投稿日:

注意!「崖っぷちホテル」第7話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「崖っぷちホテル」第7話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「崖っぷちホテル」第7話のネタバレ、あらすじ

 

 

 

ホテルに告発状を送っていたのは、なんと佐那(戸田恵梨香)の兄で元総支配人の誠一(佐藤隆太)だった。
めちゃくちゃなホテル経営で多額の借金を作り、

2年前にお金を持ち逃げして行方不明となっていた誠一が無一文となり再びホテルに現れた。

「お兄ちゃん?え、なんで?どこにいたの?お金…あぁ質問が多すぎて…」
「桜井誠一!ただいま戻りました!」

 

従業員たちは、一体何があったのか分からず、大騒ぎとなる。
江口は相変わらず競艇に夢中だった…え?あいつが?帰ってきた…!?

 

「思い出話はいいから。お金は?」と佐那。
「あげた。その島に学校を建ててあげたんだよー!今、一文無し!」

と発言した誠一に、みんなは呆れていた。が、この男だけは違う。

「お兄さん、その腰についてるのって…ロシアの!」
と、宇海は相変わらず空気を読まない。

「何で戻ってきたの?」と佐那。
「詳しくは分からないんだが、どうやら大丈夫のようだ!今日からまた、俺が総支配人です!」

「急に何言ってるの?」
「勝手じゃない!親父が倒れて、俺が継ぐようになった。

色々あって51パーセントの株を俺が持つようになった。

だから、俺がこのホテルの決定権がある!だから、俺が総支配人です!」

 

 

いやい、一回自分達見捨てられたし…と従業員たちは警戒。

「目の前に勉強したくてもできない人がいたんだ!」と誠一。

「いい加減なこと言うなよ!お前のせいでぐちゃぐちゃになったんだ!」と怒りだす江口。
「みんな頑張ってるんじゃないか!俺を信じろ!じゃ。俺も色々考えたいんで!」

と誠一は去っていった。

 

宇海は、「お兄さんが総支配人になったのならば、従うしかありませんね。

この二年でなにか変わってるかもしれませんね。ワクワクしますね!」
とやはり空気が読めない。

従業員達は、誠一とのことを思い出していた。それは最悪な思い出ばかり…。

 

 

誠一は従業員を集めた。
「俺はこのホテルを良くしたい!ただいまから、皆さんのポジションをシャッフルします!

総支配人は俺だ!今のままでは改革できない!だから決めさせてもらう!」

「ちょっといい加減にしてよ!」と怒りだす佐那。
「いいじゃないですか!素晴らしい提案だと思います!」と宇海は賛成した。

「いいねぇ!お前は副支配人な!」と誠一は宇海を指名した。
「まずは宿泊主任だ!ミクル…フォックスー!」

「お兄ちゃん、何がしたいの?このやり方が言い訳ないでしょ?」
「それを決めるのは俺だー!」

「何で時貞さんに告発状を?」
「噂で聞いたんだよ。暴力行為なんてなかったんだってな。

今まで無理してたんだろ!任せろよ!兄ちゃんがんばるぞー!仕事に戻れよ!な。桜井清掃員!」

 

フロントにはハルが。ベルボーイには江口が…と従業員が大シャッフルとなった。

時貞は、誠一に呼ばれた。

頼みごとがあるんだけど…

フロントでは、金額が違うと揉めていた。

 

 

誠一は融資担当横山と話をしていた。
「ホテルを売りにだすのだ。」

「このホテルを立て直すんじゃなかったの?」
「どうせ潰れるだけだ。今がベストなの。」

「それが目的だったの?」
「違う~違う~ちゃんと考えてるんだよ!言うタイミングは考えてるから!総支配人は俺だ!」

「言い訳ないでしょ!絶対にさせないから!」
身勝手な誠一に、佐那は、困り果てていた。

 

 

時貞は、佐那に話があると誘った。
「私、誠一さんから融資金で車を買ってくれてました。

ボーナスだと思って受けとりました。初めは知らなかった。

融資金から払われてるなんて。お兄さんに確認したら、これで共犯だなって。

それから、自分の身を守るために働いてた。きっと、お兄さんの脅しだった。

このホテル売りに出されようとしてるんですよね?

お兄さんから協力を依頼されたした。でも、無理ですよね。私、決心しまして。」
と、辞表を出す。

「私がここにいたらだめです。みんなのために、私を切ってください。」

佐那が戻ると、従業員たちは全員で意見交換をしていた。

宇海は、
「ここにいるみんなは、あなたの見方です。

まずは目の前のお客様を幸せにしましょう。それがホテルマンです。」と言った。

 

従業員は今やるべきことを一生懸命行った。
「そういえば時貞さんいませんね…どこに行ったんだろう…と時貞のこをと心配していた。」

 

佐那が誠一を会いに行くと、
「数日不在にします」と置き手紙があった。

 

 

数日後、誠一が戻ってきた…工事の人を連れて…
と外にいくと、看板が変えられていた。

 

レストランで食事をしていた誠一。
「実は、ホテルを売りにだすことにしました!」

「え?じゃあ俺たちは?」
「大丈夫。退職金は出す。転職先も大丈夫!」

「めちゃくたゃにしないで!」
「ファミリーの為に考えたんだ。何でそんなに怒るんだ?

外の人間の冷静な意見を言おうか?

怖いフロント、掃除をしない、仕事中酒を飲んでる、競艇ばっかの料理人…

あげく、自分は向いていないという支配人。な、その通りだろ?」

「分かった。お兄ちゃんは外からしか見てない。

私たちは不器用だけど、思いをもって働いてる。」

佐那は今の従業員たちのことを話した。
「私が言ってた夢の場所はこのメンバーとすること。

看板にかかれた文字なんていらない。」

「何を言われようと、総支配人は俺だ。」
誠一と佐那の言い合いが続くなか、宇海が表れた。

 

 

「いやーどうも。横山さんのお父さんに話を聞いてきました。

株は渡してないと。だから、私が買い取ってきました。」

「いやーでも、それがどうせ佐那のとこにいっても大丈夫か!」と開き直る誠一。

そのとき、時貞が帰ってきた。全国の株を買い取ってきたのだ。

「時貞さんは、車をもらったとき、ボーナスだと思ったんですよね?

なら大丈夫。この株は佐那さんに渡そうと思います。

そうなると、過半数以上は那さんのもの。

だと、総支配人は、佐那さんですよね?

時貞さんを許すかは佐那さんにかかってます。」と宇海は言った。

 

「許します!」
「宇海お前はこっちが側じゃないのか?」

「私は副支配人はですから。」

ホテルは今まで通り、佐那が支配人となり従業員たちは元通りの仕事になった。

 

 

 

「崖っぷちホテル」第7話の感想

 

個性派俳優ばかりのメンバーなのに、これまた佐藤隆太だなんて…暑っくるしい!

熱血でいいかもしれないよ。しかし、声大きいし、うるさいし、それプラス面倒さい兄の設定…

うざい。うざすぎる。見ながらイライラしてた!

 

チャラいし、仕事するって言っても制服とかスーツとか着てないし!

それ宇海と一緒じゃん!自分の兄だったら…嫌いになるな。

確実に。もっと落ち着いた人出てこないかな…うるさくて仕方ない。

これまで頑張って築き上げてきたものが、崩される…

そりゃぁ誰だって怒るでしょう!見ててイライラする。

恵まれない所にお金を寄付するとか、いいことかもしれないけど、

そもそもお金がない人がやっても、別のところに迷惑をかけるだけ。

ホテルを売りに出すって…そして残ったお金はすぐに使い果たしそう。
従業員は前のことを思い出し、嫌だって…

時貞は、悪いやつだと思ってたけど、そもそも誠一からもらっただけだったのか…

でも辞めるってよく言ったな。

その後、株を買い占めてくるなんて…ホテル愛だね。

何だかんだ、みんなホテルが好きになってるし、団結してきてる。

いい方向に向かったんだね。そるは、やはり宇海のおかげ?かな?
誠一の味方…と思いきや、ここはマイペースの宇海だから、

やることはかげでちゃっかりやってる。今回はいい仕事しましたね。

誠一に押されまくるかな…と心配になったけど。
今回はちょっとだけホットする内容だった。

誠一の指示で、担当部所シャッフルって…面白い発想だけど、新人が宿泊主任しちゃダメでしょ?
素人が料理しちゃいかんでしょ。

和食フェアーしてるようにしてたけど…あり得ないでしょ…。

そんな設定。このドラマならではだよね。
料金も違ってたり…知らない間に料金変わってるとかないわー。

宿泊代返せって思うわ。
いや、そもそもこんなホテルに泊まりたくない。

けど、頑張ろうとする従業員。

みんなの気持ちがまとまってたってこと。

前ならそんなことなかっただろうな。

やはり支配人は佐那でしょう。そこが一番落ち着くでしょう。

落ち着くように成長したってことだね。

自信なかったけど、自信できたかな。

なんか、あっさりいなくなっていた誠一。

これから兄妹の関係はよろしくないでしょうね。

そもそも誠一が戻ってくる場所なんて、このホテルにはない…か。

そういえば、父は亡くなったって言ってたけど、母親はどうなんだろう?

亡くなってるのかな?

次回はどっかの国の王様が宿泊するって…またひと波乱ありそうな予感。

 

 

-コメディ, 国内ドラマ

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.