無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

コメディ 恋愛

ラブリラン 第9話の無料動画。視聴するならここ! 感想とネタバレを公開!

投稿日:

注意!「ラブリラン」第9話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマの内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「ラブリラン」第9話が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

 

「ラブリラン」第9話のネタバレ、あらすじ

 

 

出社した南さやか(中村アン)は、以前のひっつめ髪にすっぴんメガネの地味系女子に戻っていた。
驚くみんなに「やっぱりこっちの方が落ち着くかなって」と笑うさやかだった。

カフェで会った宇野友美(佐津川愛美)も、
「そっか、町田君とは終わっちゃったか。それでその格好……戻っちゃったか…」とさやかの地味な姿を見る。
「私分かったの。いくら頑張っても無駄だって。やっと分かったよ。いくら頑張っても無駄だって。もう忘れたい。町田君とのこと、全部」とさやかは友美に打ち明ける。

 

 

翌日、さやかのもとに亮介が訪ねてくる。
広島の町おこしのプロジェクトで、取材スケジュールが出演者の都合で急に早まることになり、

さやかと鷺沢亮介(大谷亮平)は、急遽翌日から泊まりの取材に行くこととなった。

「仕事はちゃんと線引きするから。この前の告白…気にするな…いや、気にしてほしいけど」亮介は言った。
そんなとき、瑞希が現れる。
「泉さんからイラストを頼まれてて…」と会社へ向かっていった。

さやかがオフィスへ戻ると、
「青山さん見なかった?」と泉社長。

「さっき会いましたけど…来てないんですか?」
さやかは瑞希を探しに屋上に向かった。

 

「私、時間があると勘違いしてて…さやかさん、町田さんとなんかあった?雰囲気変わったから。」
「実は振られちゃって…今まで無理してたっていうか…やっぱりうまくいかなくて…」

「勝手なこと言わないで。さやかさんだけじゃないと思う。みんな、恋愛なんかうまくいかないし。

亮介はあなたのこと本当に好きよ。気付くの遅かったみたい。でも、さやかさんなら大丈夫。彼と向き合ってあげて。」
と、瑞希は去っていった。

 

同じ頃、杏子とランチをしていた町田は、杏子から
「明日の土日、オフなの。どっか行く?旅行でもしない?」と誘われていた。

町田は「いいよ」と言いながらもふと、さやかと過ごした日のことを思い出していた。
杏子は、ロンドンの会社の資料を手渡し
「翔平の席、まだ空いてるって。2度目のチャンスだけど、どうする?」と伝えた。

 

 

着替えを取りに家に行った町田。
「私、新しい家探してるの。決まったら出ていくね。広島行ってくるから。」とやさか。
「いいんじゃないの?待ち焦がれていたチャンスなんじゃないの?」
と町田は出ていった。

 

翌日、さやかは亮介と広島出張へと向かった。
一方、町田は杏子と会っていた。

杏子は
「明日、ロンドンの新会社の社長が、急遽来日することになったって。

明日の夜、面談できるって言うんだけど、どうする?せっかくのチャンスなんだし…」
と町田に尋ねる。「ありがとう。会うよ」と町田はロンドン行きの話に前向きだった。

 

広島取材を続けるさやかと亮介。懐かしい商店街や神社を回って、思い出話に花を咲かせる。
神社での思い出…花火大会の思い出。

思わずさやかは、
「ほんとに亮ちゃんは女心が分からないっていうか。鈍感だよね、昔っから」と言ってしまって、ハッとした。
「……だよなあ」と亮介は苦笑した。

 

杏子は、町田が急にロンドン行きを決心したのは、さやかのことを忘れるためかと町田に勘繰ったりた。
「誰かさんを忘れるため?関係ないか。翔平がチャンスを掴んでくれればそれでいい。今度こそ私は翔平の傍にいて一緒に前に進むんだから」

と翔平に寄り添うのだった。
「どうしてそんなにうれしいのか?」
「だって見れなかったもん。2年前。かっこつけてたから…」

 

 

さやかは、亮介と訪れた縁結びの神社で、自分が今年の元旦に書いた絵馬があるのに気付いた。
そこには、「今年も亮ちゃんの隣にいられますように」と書いていた。

思わず隠してしまう…「町田君に出会う半年前の私の願い……」

とそれをこっそり見ていると、亮介がのぞき込んだ。

「また俺のこと、好きになれよ。待ってるから」と亮介。

 

「亮ちゃんは聞かないんだね。私の見た目が戻ったの。」
「どっちでもいいよ。俺には変わらないからさ。」

 

町田は、さやかには、ロンドン行きを告げないつもりだった。

そんな町田を藤崎隼人(市川知宏)らが、「おまえ、明日誕生日だろ?」と祝ってくれた。

 

 

誕生日と言われて、町田は記憶をなくす前のさやかとの約束を思い出した。

それは、二人の思い出の公園で、町田の誕生日を祝おうというものだった。

だが、今のさやかは、そのことを覚えていなかった。

 

広島で、亮介と過ごしているさやか。
亮介は、昔のリベンジで。と花火をしようと誘った。

「線香花火好きだな。癒されるし。ほっとする。やっり、亮ちゃんは変わらないね。」そんなさやかに
「俺のことを鈍感って言うけど、おまえが無理しているのは分かるから」と言う亮介。

「亮ちゃんはいつもそう。私を喜ばせてくれて。見た目が変わったのも気にしないって言った。」
あのね…とさやかは、立ち去った。そのとき、亮介はさやかを抱き締めた。

「俺の気持ちは変わらないから。」

 

さやかのもとに町田から電話が入る。
「明日、帰ってくるんだよな?」と尋ねる町田。

だが、さやかは、「急な仕事でも入った?」と約束を思い出す気配もない。
その上さやかは、
「町田君の言っていた意味が分かってきたよ。私も“正しい場所”に戻りたいって思う。

だからもう、町田君のことは思い出さない。町田君の家も出て行くから」と言ってしまった。

 

 

翌日の6月3日。
さやかは亮介と旅館の朝食を食べながら、ニュースで伝えられたその日付と、

テーブルの上の紫陽花を見て、ふと記憶が蘇えった。

6月3日は町田の誕生日で、さやかは町田と、二人の関係が始まった思い出の公園で毎年誕生日を祝おうと約束をしていた。
さやかははっきりと思い出すしたのだ。

「どうかした?」と尋ねる亮介。
さやかは「なんでもない」と誤魔化す。その後の取材も明るく振る舞うさやかだったが、その様子が気になる亮介。
亮介とさやかは、取材後、亮介の実家で亮介の母に会うことになっていた。

 

さやかも
「おばちゃんに会うの久しぶり」と楽しみにしていたが、

亮介に紫陽花のアクセサリーをプレゼントされて、ふと気持ちが揺らぐ。

「あいつのことは考えるなよ」と言う亮介だが、
「ごめん、亮ちゃん。でもこんな気持ちじゃ……」とさやかは、町田のもとへ行きたくなる。

 

そんなさやかに、
「分かった。でもダメだったら俺のところに戻って来い。一人で泣くな」と亮介は優しく言った。
その亮介を残して、さやかは町田の元へと向かった。

 

 

その頃、町田は、ロンドンの会社の社長と挨拶をしていた。
実は、1度ロンドンの会社に行こうとしていた。

なぜ誘いを断ったのか?という質問に、手放せないものがありまして…
と答えていた。

 

傍には杏子がいた。
その時、テーブルに置かれた町田のスマートフォンにメールが入った。町田は気付いていないが、それはさやかから。

「今夜、夜の0時まで公園で待ってます」とメールを送ったさやかは、公園へと向かっていた。

町田のスマホに入ったさやかのメールに気付いたのは杏子だった。

 

杏子はそのさやかの着信とメールを完全に消去して、町田にスマホを渡した。
町田と社長の面談はうまく運び、町田のロンドン行きが決まった。

公園で町田を待ち続けるさやか。だが、町田が現れることはなく時計は0時になった。そこに亮介が現れ、
「一人で泣くなって言ったろ。」と優しく迎え入れてくれた。
町田が向かったのは杏子のもとだった。

 

 

 

 

「ラブリラン」第9話の感想

 

最終回に向かうにつれて、切なさ倍増。
もどかしい。町田はさやかのことがまだ好き!忘れられない!

逆に思い出してる!!なのにさやかと一緒にいないってなんでー!

同じことを繰り返すから?そしたら、うまくいかないのは分かってるから?
結局は、さやかのことを傷つけたくないってことか。切ないー!

そんな町田のそばにいようとする杏子。嫌いだけど…好きな人のそばにいたいという一途な思い。これまた切ない!
でも、さやかからの電話とメールを削除するのは良くない。さやかのもとに行かせないようにしていることは分かるけど…

実は杏子は誰よりも町田のことを好きで、町田のことを分かってて、仕事のことを応援したくて。

って、いい女じゃないか!

町田には勿体ないんじゃない?とまで思ってしまう…
このまま二人がうまくいったほが…いやいや、ここは町田とさやかの恋愛話!

町田は、1度ロンドンの話を断っていた!それはさやかのことだったのか!

結局、最後の記憶って何だったんだろう。

あとひとつ。それが、記憶を消してしまった理由。

なんだろう。これが最後の記憶。それを思い出して、さやかと町田の恋は!ということか…。

さやかと亮介は…やっと亮介はさやかひとすじ…となってますが、遅いよねー遅すぎだよねー!

もっと前に気付いてたらこんなにこじれなかったのにー!優しい亮介は。

一人で泣くな…って。町田のもとへ送り出してるし。夜中公園に来てるし!

さやかのこと、お見通し。こうなっあら、誰でも良介のもとへ行ってしまうでしょ!

町田のことが好きでも、これから俺のことをまた好きになって欲しいって…こういう恋。

結局はうまくいかなかったりするんだよね。

やっぱり好きで…って。えー!最後どうなる?どうなるー!?大どんでん返し!みたいなかんじ?
今季ドラマの中で、面白い恋愛ドラマ。

町田が少しずつ笑顔が見れるのが嬉しかったが、ぎこちない笑顔。それもまた可愛いな。

みんなが幸せになってほしい!はじめは嫌いでも、だんだん応援したくなるもの。
そうそう、町田とはうまくいかないからって、地味にならなくても…いいじゃない。

綺麗になれたんだからそれでいいじゃない!

地味にいなくても…せっかく自信が持てるようになったのに。
でも、本当の自分でいることが一番楽か。

 

毎週見れてたこのドラマもあと、1話だと思うと、なんだか寂しくなる。
最後までドキドキさせてくれることを楽しみに、最高の結末を期待!みんなに幸あれ!!

 

 

 

-コメディ, 恋愛

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.