無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

国内ドラマ

正義のセ 第3話の無料動画&見逃し動画。視聴するならここ! 個人的な感想とネタバレです!

更新日:

注意!「正義のセ」第3話のネタバレ内容を含んでいます。

ドラマ「正義のセ」の内容を知りたくないかたは見ないことをオススメします。

 

 

「正義のセ」が無料で見られる動画配信サービス

 

 

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

「正義のセ」第3話のネタバレ、あらすじ

休日、凜々子(吉高由里子)は同期の検事順子と朋美に、再会した。

しかし、その場は婚活パーティーだった。
優希(大野拓朗)がいるのに…と戸惑う凜々子だったが、順子と朋美に

「仕事が忙しくてすれ違いなんでしょ?新しい出会いを見つけておいて損はない!」と言われる。
そこへ優希から電話があり、凜々子は彼のもとへ駆けつけた。
そんな姿を相原に見られていたことを凛々子は気づいていなかった。

久しぶりに優輝の家に泊まることとなり、凛々子は楽しい時間をすごすのであった。

優輝の家から出社した凛々子は、同じ服でも誰もわからない!と思っていたが、
「お洒落をしようが、昨日と同じ服だろうがいっこうに構いません。

ただし、検事としての冷静さを失わないようにお願いします」

と相原から言われ、「なんで知っているの?」と動揺していた。

そして凜々子の新しく担当する事件が決まった。

結婚詐欺事件。被害者の沢井七美(磯山さやか)は、

半年前婚活パーティーでIT企業社長の藤堂と出会った。
目を輝かせて夢があり、すぐ付き合うようになった。

頼もしくて、優しくてデートではいつもお金をだしてくれた。
1ヶ月記念には、横浜のアテリーヌというレストランでバラの花束をもらい、幸せだった。

3ヶ月くらいで自然と結婚の話もでていた。
結婚の約束をして式場の予約までしていたが、その後、藤堂から

「事業のトラブルで金が必要になった」と言われ、資金援助のつもりで1000万円を渡し、

その後から音信不通になってしまったというのだ。
しかも、藤堂から聞いていた名前、住所は嘘。

経営しているはずの会社は存在しない。

結婚式場も勝手にキャンセルされていたのだ。
「女性の弱みに付け込んでお金をだまし取るなんて絶対許せない!」

と怒りをあらわにする凜々子だった。

藤堂の本名は鈴木正夫だった。
「鈴木の部屋には行ったことなかったんですか?」と相原。
「散らかってるからって家のまえまでしか…」と七美。
「肩書きを疑わなかったのは?」と相原。
「サイトを見て信じてた。結婚するって相手の夢を応援するって信じていたんです。」

と七美は言うのであった。

鈴木の取調べが始まった。
鈴木は容疑を否認しており、1000万円は受け取っていないと主張していた。
警察も決定的な決め手となる証拠がつかめていないため、

鈴木は逮捕されず、在宅のまま横浜地検に送致されてきていた。
ありきたりな名前は婚活パーティーでは覚えてもらえない。

無職だなんてだれも相手にしてくれない。

本当の家は狭くて見せられない運動はできない…と、嘘ばっかりだった。

七美とのメールで、用意できた?という内容は、デートの準備ができたか?聞いただけだ。と答え、
鈴木は七美に嘘をついたことは認めるものの、七美を心から愛していたのだと涙ながらに訴えていた。
鈴木の容疑を立証できる内容か見つからなかった。

帰宅した凛々子は家族と夕飯を楽しんでいた。
「検事って大変ね。昨日も徹夜だったんでしょ?」と母。
「あ、そうそう、徹夜!」と慌てて答える凛々子。彼氏の家に泊まったことを隠していたのだ。
「21時時だよー、あ、寝なきゃ!!」
と家族は寝る準備を始めたのだった。
家族は豆腐屋経営。夜寝る時間は早いのだ。

凜々子は相原(安田顕)とともに、鈴木が七美から金を騙し取った証拠を探すが、なかなか見つからないでいた。
そこに七美から電話があり、結婚式の手付金を七美が払い、

キャンセル料は鈴木が受け取っていたことを思い出したという内容だった。
「こんな式場、すぐに予約してくれるなんて幸せだよな~」と凛々子は結婚について考えていた。
「検事には、七美の気持ちが分かりますよね~あんなハンサムな彼氏が相手なら…」
「え?だから何で知ってるんですかー!?」
と、相原が凛々子のことを知っていることに驚いていた。

再び鈴木の取調べを行った凛々子。
「式場のキャンセル料あなたが取ったと認めますよね?」と凛々子。
「…あー忘れてました。返すのすっかり忘れていました!今失業中でお金なくてわせなくて…」と鈴木。
「騙しとった1000万があるじゃないですか!!!」と凛々子は怒りをあらわにする。
「そんなお金知らないと何度も言ってるじゃないですか!」と鈴木は認めない。
「じゃあ何で七美さんはすか被害届を?だしたんですか?!」お凛々子は鈴木に詰めていた。
「私がいなくなったから、困らせようと?全て僕のせいです。

申し訳ございません。検事さん、彼女のことよろしくお願いします。」
と取調べは終わった…

「きっとら20万はお金を出してくれるか試したんでしょう。

このままでは起訴は難しいかと…と」相原は、現状が厳しいことを伝えた。
凛々子は七美の言葉を思い出していた…

翌日、凛々子は七美と話をした。
「お金を受け取った証拠がが見つからなくて…他に何か覚えていることはありますか?」と凛々子。
「もうなにも…あのお金はもう帰ってこないんですね。半分は両親から借りたんです。

本当に信じてた。これで、彼を救えるって…あたしを信じた両親に申し訳なくて…」と七美は悔しかった。

凛々子は自分が悔しかった。たった一人の男を起訴できないなんて…

仕事が終わり、凛々子は優輝とレストランで食事をしていた。
「今日はなんの日でもないよ。でも、記念日になるかも。俺達さら結婚しない?

もう4年も付き合ってるし。お互い忙しくてすれ違ってたけど、

やっぱり帰る場所が同じがいいな。」と優輝は凛々子にプロポーズをしたのだ!
「ゆうき…あ!鈴木!すずきー!」
なんと、鈴木が同じレストランにいたのだ。
しかも、女性にバラの花束を渡していた!
そう!ここは横浜のア テリーヌ。以前鈴木が七美に花束を渡したレストランだったのだ。

「凛々子、俺の話きいてる?」と優輝。
「ごめん!仕事が…だからごめん!」と優輝のプロポーズを最後まで聞かず鈴木を追いかけていったのだ!

「こっちも大事な話だったのにな…」
と優輝はがっかりしていた。

凛々子は鈴木を追いかけた。すると鈴木は女性とホテルに入っていった。

翌日、横浜検察庁。
鈴木はその後、警察が尾行し一人になった所で声をかけ、今警察が話をきいるとのこと。
凛々子はもう一度資料を見直し、お金の隠し場所を探した。
そこで、1枚のレシートを見つけたのだ。
ランニングステーション。ランニングする人が、着替えたりするところだ。そこにはなんと、ロッカーがある。
二人はロッカーを、確認しに行った。
そこで1000万円をみつけたのだ!!

再び鈴木の取調べ。
「ロッカーから見つけた1000万円。これは七美のお金ですよね?」と凛々子。
「それは私の隠し財産です!証拠があるんですか?」と鈴木。
「あります!」と凛々子。
お金が入っていた封筒には、七美が鈴木に宛てた手紙が入っていたのだ。
「この袋にもお金にも七美の指紋がたくさんついているんです。

あなたにとって、七美は結婚詐欺の標的しかなかったんですね。

これは七美から受け取ったお金ですね。あなたを起訴します。

あなたは結婚したいと願う女の心をふみにじったんです!!」

と凛々子は証拠をつかみ、鈴木を起訴することができた。

「ありがとうございました。両親に謝ることができます。

かっこいいですね。私も自分の仕事に誇りを持てればなと思います。

今度こそは、ちゃんとした相手をみつけます。」
と七美は去っていった。

凛々子には事件の他に、解決しないといけないことがもうひとつ…
「この間は本当にごめんなさい。いくら仕事とはいえ…。」
と、凛々子は優輝に謝った。

「ああいうことがあって、かえって良かったよ。今の凛々子にとって、

仕事が大切なんだなって。別れよう。俺、凛々子結婚して少しは仕事をセーブして、

俺を支えてくれるんじゃないかって。検事の仕事をあんなに必死に頑張っている姿を見て、

俺と仕事どっちが大事かなんて言えないよ。
凛々子のことを応援してる。これからも。ずっと。」

と優輝は凛々子と別れる決意をしたのだ。
元気でね。と言って二人は別れた。

凛々子はある場所へ向かった。
そこは事務官3人が仕事帰りに飲んでいる居酒屋だった。

「なんでここに?」と3人は驚いていた。

「私だって飲みたい気分なんで!いつもここで飲んでるって木村さんからきいたんで!」
「なにかありました?」と相原。
「あー彼氏と別れました!そういうことで、仕事頑張るんで、よろしくお願いします。!」
と失恋した凛々子は仕事に打ち込むことを決めたのだった。

 

「正義のセ」第3話の感想

 

【感想】
凛々子のプライベートファッション!気になる…柄に柄!ダサイよ!ダサすぎだよ!

ドラマを見てると、あのファッション可愛いなーお洒落だなって思う事が多いけど、

このドラマはダサい服が多い!残念。もっと可愛くて憧れるような服にしてあげて!
今回のテーマは結婚詐欺。30過ぎると、結婚に仕事に…と焦りが出る。

友達はみんな結婚してる。私はこのままでいいのか。

かといって、仕事はどうなのか…等など。悩みが多いとき。
そんな女の悩みを漬け込んで、お金を取ろうなんてする男!気持ちが分からない…
しかも1000万なんて!よく七美は渡せたなぁ…って思った。

好きだからこそなのか。でも、好きだからこそ…お金は渡したらいけない!
しかし、女も結婚詐欺するからね。一概に男が悪いなんて言ったらだめか。
凛々子。プロポーズされてるときに、仕事に行っちゃうのはねぇ…

それゃあ優輝は俺より仕事か…ってなるよ!
2人のタイミングが違ったんだろうな。

でも、4年付き合ってるし、1年も遠距離頑張ったのにあんなにあっさり別れられる?

別れ話から速かった!
もう少し待つとか、仕事が軌道にのるまで…とかの選択はなかったんだらうか。

長く付き合ったのにあっさり。友達として会ったりするのかな…

と思っていたら、Instagramの情報によると、クランクアップしたのだそう…

えええー!もう出ないのーーー!数少ない若い男性だったのに…悲しい。
相原はいいキャラしてるなー。

相原と凛々子のかけ掛け合い。なかなか面白い。

たまたまプライベートで見かけちゃう。

しかも何回も!ってあるよね!偶然にも見かけちゃう!

でも今回みたいに言われたら、びっくりするよね!
七美。こんな大金。どーん!って、出しちゃうなんて、ダメだよ!

しかも磯山さやかだったから、なんかしっくり来た!リアル婚活してます!

イメージ!ぽっちゃりで健康的で可愛いんだけどね!はまり役でした。

でも、幸せな役をしてほしかったな。
それにしても、鈴木はクズ。ウソが下手だね。同じレストランに行くだなんて。

詰めが甘い!お金しか頭にない人はダメね。

嘘はもっとダメ!詐欺をする人って、何が楽しくて詐欺をするんだろうか。
最後の居酒屋シーンは、本当にHERO と丸かぶり!

ここで愚痴ったり、泣いたり、笑ったり…な時間になるのかな。

なんかもっと違うことをしてほしいな。

オリジナリティが欲しい…人が一人ずつ増えて行くのかな…

そして最後はみんなで乾杯!みたいな。

本当にそうなったらそれはそれで面白いかも。

-国内ドラマ
-

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.