無料で見ることが出来るドラマや映画を紹介するサイトです。最新作や名作も多数。

VODドラマニア

コメディ 国内ドラマ 恋愛

ラブリラン第2話 無料動画はここ!ネタバレと感想。

投稿日:

注意!ラブリラン 第2話のネタバレ内容を含んでいます。

知りたくないかたは見ないで下さい。

 

ラブリランが無料で見られる動画配信サービス

huluならたった月額933円(税抜き)で最新動画が見られます。

違法なサイトで見るよりも安全高画質です。

2週間トライアル期間があり、登録も解約も簡単です。

 

huluの無料トライアルとは?登録から解約まで徹底解説!

 

 

ラブリランの原作マンガを無料で見る方法

原作マンガをみるなら、FODプレミアムがオススメです。

なんと無料期間が31日間もあります。

 

登録や解約もとても簡単です!

月額料金は880円と非常に安く設定されています。

もちろん、無料期間に解約すればお金は一切かかりません。

 

 

ラブリランは10巻で完結です。

1巻から3巻までは無料で見られます。

 

4巻から10巻までは各100ポイントで見られます。

※1ポイント1円

 

4巻から10巻まで無料で見る方法はこちら!

 

 

 

ラブリラン第2話のネタバレとあらすじ。

 

 

再び好きでもない相手、町田翔平(古川雄輝)と同棲することになった南さやか(中村アン)は、

町田を意識し過ぎて、同棲三日目にして疲れ果ててしまっていた。

 

朝起きると、上半身裸の町田の姿が。緊張してコップを落としてしまう。

「今の私にとって、あなたは赤の多人なんです。」

とさやか。

 

「今の処女メンタルのあんたに欲情するわけないから。せっかく仕込んであげたのに。棚の一番下の白いボックス見て」

と町田。

さやかは部屋にいって確認すると、そこには勝負下着があった。

 

 

あわてて片付けると、雑誌が落ちてきた。

男ウケするヒップライン…愛されボディの作り方。ラブラブ風水。

どんだけやる気マンマンだったのだろうか…。

 

そんなさやかの前に、見知らぬ男、藤崎隼人(市川知宏)が現れた。

「さやかさん、会いたかった!久しぶり!俺だよ、隼人!」

 

「ごめんなさい。私、記憶喪失で…私とあなたはどういう…?」とさやか。

「寝た男の顔、忘れちゃった?」隼人はさやかに迫ってきた。

 

 

「寝た男!?」とさやかは驚愕するが、隼人のネックレスを見て、記憶が蘇る。

薄暗い部屋に、上半身裸。ネックレス…。

 

確かに、そのネックレスをした上半身裸の男に迫られた記憶があった。

それでも「知りませんから!」とさやかは隼人から逃げようとするが、ついてくる。

 

隼人が言うには、美容師で、お客さんだったさやかと意気投合し、出会って3日後にはホテルで寝たと言う。

「わたしがそんなことするはずがない!」

とさやか。

 

「ハートのブラ可愛かったなー!」

と隼人。

 

「その後も関係を続けていた。でも、さやかさん、同棲中の彼氏にバレるとまずいからって、急に冷たくなって」と隼人。

「今の彼氏とうまくいってるの?俺と付き合おうよ。同棲なんか解消してさ!」と隼人。

 

頭を触ろうとする隼人の手を払い、その場を去っていった。

「私が、そんなビッチ?!」

と、さやかはショックを受ける。

 

動揺が治まらないさやかは、会社のトイレで宇野友美(佐津川愛美)に電話をする。

 

 

「あんたにセフレ?まさこの前まで男っけゼロだったあんたが?」

「だよね?ホントにこの3カ月、私に何があったか……」とさやか。

 

「でもあんたの相手は町田君だけだよ。それだけは聞いた…」と友美。

会社に戻ると、町田からこの3ヶ月間の仕事内容を聞かされる。

 

そしてさやかは社長の泉(ふせえり)と、上司の菅野(小松利昌)から、褒めたたえられる。

 

 

「やったぞ、南!おまえがデザイナーとして参加した、レジーナ化粧品のコンペ。最終に残ったぞ」

と菅野。

 

「南さん、あなたが最後まで粘った成果よ!この件のチーフデザイナーはもちろん南さんで進めるわ!」

「町田も積極的に足運んだから!」と菅野。

 

しかし、さやかは

「無理です! 私にはアシスタントの記憶しかないのに、そんな大役!断る。」

と言ってしまった。

 

しかし、

「これほは会社の社運がかかったチャンスなのよ」

と泉。

 

だが傍にいた町田が

「やります。大丈夫です。デザインコンセプトは僕が共有してますから」

とさやかを後押しするのだった。

 

そして、さやかと町田は、レジーナ化粧品の打ち合わせに行く。

その帰り、鷺沢亮介(大谷亮平)がさやかの前に現れた。

 

 

「お前、この前うちにきたんだって?」と亮介。

町田が一人先に立ち去った後、亮介は、「電話に出ないから心配したんだぞ。

何かあったの?」とさやかに言う。

 

さやかはそんな亮介に、

「亮ちゃん、結婚おめでとう。青山さんと結婚するんだよね?」

と強がって言った。

 

だが亮介は、

「あぁプロポーズなら、断られた。色々あって…」

と気まずそうに言うのだった。

そして、さやかはこの3カ月の記憶がないことを亮介に打ち明けた。

だが、町田と同棲していること、隼人とセフレ疑惑があることなどは話せなかった。

 

鷺沢は驚きながらも、

「さやかが念願のデザイナーの仕事ができてうれしいよ。」

と喜んだ。

 

「亮ちゃんは変わらないな。自分のことのように喜んでくれる。」

とさやか。

 

 

「お前は俺以上に喜んでくれる。高校のとき、17年に1度の流星群が出るって聞いて、一緒に見に行ったんだ。

サッカーの県大会に出るって決まったとき、喜んでくれて流星群見れば優勝できるって。

 

でも本当は帰りたかった。寒いし流星群見れなかったし。」

「言ってくれればよかったのに。」とさやか。

 

「言えないよ。自分のことのように喜んでくれているさやかに…」

そして、

「そうだ。デザイナー昇進祝いも兼ねて、もう一度お前の誕生日祝いやろう。何も覚えてないんだろう?改めてお祝いするよ」

と。

その言葉に喜ぶさやかだった。

 

 

後日、会社でレジーナ化粧品のコンペに向けて決起集会が開かれた。

町田はさやかのレモンが嫌いだということを覚えていた。

後輩から、

「みなみさん、彼氏いるんですか?写真見せて下さいよ」

と言われるが、

「写真なんてないよ…」

と断る。

そこで、隼人からのメールを受信するさやか。

こっそりメールを見ると、

『これで思い出してくれる?』

というコメントと、ベッドで眠るさやかと上半身裸の隼人のツーショット写真がが送られてきた。

 

 

「なにこれ?!」

とさやかは混乱する。

その時、同僚が

「南さんって男っ気ないと思ってたけど、彼氏いるんだ!やることやってんだなーある意味安心した」

と何気ない言葉を放った。

 

その言葉に、思わずムキになり

「ヤッてない。ってかヤッたことないです。」

と自分が処女だとぶちまけてしまう。

 

慌てたさやかは、

「あ、冗談ですから」

と訂正した。

 

オフィスを後にしたさやか。

するとまた隼人に会う。

 

「彼氏のことなんか忘れて俺のとこにこいよ」

と隼人。

さやかは隼人を振り払い走って去っていった。

 

 

その後友美のもとに行くさやか。

「自分が信じられない。私にセフレがいたなんてひくよね?」

と言うさやかを友美は励ます。

 

「女友達だって、全部は話さないよ。そこそこバカなことしてるの。気のないセックスなんて、犯罪じゃないんだから。」

と。

 

 

さやかがマンションに戻ると、町田はさやかを探しに出掛けるところだった。

しかし、さやかは町田を避けて部屋に行く。

 

「今がどれだけ大事な時期だか分かってますか?今はふらふらしてる場合じゃ」

と声をかける町田。

 

 

「迷惑だって言うなら降りてもいい」

とふてくされるさやかに、

「迷惑?あんたこの3カ月間、デザイナーになるためにどれだけ頑張ってきたか覚えてないの?少しは気を遣え。過去の自分に」

と町田。

その言葉に少し励まされたさやかだった。

 

翌日、町田と広告のイラストレーターを訪れた。

相手は、鷺沢の恋人青山瑞希(片瀬那奈)だった。

さやかはその瑞希にイラストを依頼する。

 

 

そしてその瑞希のオフィスに、亮介も現れる。

仕事を依頼していたのだった。

 

プロポーズを断られたとはいえ、仕事上の付き合いがある亮介と瑞希に、さやかは思わず嫉妬してしまった。

さやかは帰り際亮介に会った。

 

瑞希のオフィスに忘れていたスカーフを届けてくれたのだ。

 

亮介は、さやかの同棲相手が町田だと気づいた風でいて、

「おまえの選んだ相手だから、間違いない。いい奴なんだろう。頑張れよ」

と言うのだった。

さやかは、その言葉に何も言えなかった…。

 

 

そんなさやかは、町田の家を出る決心し、身支度をする。

「どこに行くって言うんだ?今が大事な時だって言っただろ」

と言う町田に、

「自分が気持ち悪いの!好きでもない男と同棲して、セフレとかいて……」

とさやか。

 

「セフレ……?」と町田。

町田は、そんなさやかに、

「あんたは、好きでもない男と寝るような女じゃない」

と断言する。

 

町田はさやかの、亮介への15年間の片想いを知っていたのだ。

「そんな一途な女が、中途半端なことをするわけがない」

と言う。

 

その町田の言葉に、さやかは、かつての自分は、町田にちゃんと恋をしていたのだと悟ることができた。

そして

「……私は、どういう風にこの人を好きになったのだろう。そしてどうしてダメになっちゃったんだろう」

とさやかは町田の事が気になり始める。

 

そんな中、

「自分のこと知りたいんでしょ?」

 

 

と町田に連れられてホテル街を歩く。

連れてこられたのは、夜空が見えるホテル。
以前、17年に1度の流星群が見れるイベントに参加したホテルだった。

 

 

さやかは亮介を誘っていた。
しかし亮介は仕事出張にいき、連絡が取れずでこれなかった。

さやかは亮介の結婚を心から応援していなかった。

いつかは自分のことを見てくれるんじゃないかって期待していた。

「あんたは不毛な恋をしてきた。だから、セフレなんてできるような女ではない。」

と町田。

さやかは3ヶ月前の記憶を少し思い出した。

町田とオフィスに2人。
「どうしてだめなんだろう。世の中あんなに人がいるのに。とうしてあの人じゃなあとだめなんだろう。」とさやか。

「その自分に酔ったセリフ自体不毛ですね。本当ばっかみたい。」と町田。
「あ、流れ星見えた」とふたりで夜空を見ていた。

 

あれから、どうやってこの人と恋をしたんだろう。

悔しいけど、この人はちゃんと私のことを知っている…と町田のことを意識していた。

 

 

その後、さやかは仕事に力が入っていた。

3ヶ月前のように。

そんなとき、隼人から「会いたい」とメールきて、会いに行く。
「もう会えない。あなたのこともて遊んでない」

と伝える。

そんな中、町田が現れる。

 

町田と隼人は高校の友達だった。
「あいつは同棲するような奴じゃない。なのにお前は他の男に夢中で。もて遊んで!」

と隼人は怒っていた。

「もしかしてあなたが好きなのは…」

とさやか。
隼人はさやかと寝たと嘘をついていたのだ。

 

町田に好きな気持ちは言えない。

そんな隼人を見て、さやかは自分と重ねていた。

 

 

ラブリラン第2話のネタバレとあらすじ。

まずはさやか。

というか、中村アンちゃんが本当に可愛い。

 

可愛さ全開のドラマになっている。

メイクも服も本当にお洒落。

綺麗になりたい!お洒落を頑張りたい!と努力すれば、そこそこ可愛くなるものなのかなって思えてくる。
まぁ、元がよければアンちゃんみたいになるんだろうな。

みんなの力…というか、最後の方は町田の支えだったけど、色々やる気になって光が指してきたー!って感じでだった。
人ってこんなに元気になるもんなんだねと思った。

さやかも好きだけど、今回は友達の友美が良かった。
女友達は全部は話さない。

 

そこそこバカなことするんだよ。

って、その通りだと思った。

 

仲がよくても、見栄は張るし遊びたい。

いい意味でも悪い意味でも。

 

さやかは正直すぎるんだろうな。友美。

いい味だしてる。

 

時にばしっと言ってくれるし、優しさで包んでくれる。

こんな友達欲しい!

友美がさやかのことを今後いいように支えてあげたらなと思った。

もっと友美が出てきてほしいな。

隼人。まさかな展開だった。

ゲイなのか?それとも町田のことだけが好きなのか?

 

これからさやかとどう関係していくのか楽しみ。

はじめは邪魔な奴!

 

消えろって思ったけど、意外と仲良くなるパターンなのかな??

男にも好かれる町田って…本当はどんな人?クールだけじゃないのかな?

モテるんだったら、町田のことを狙っている女の子がたくさんいそう!
町田は相変わらず本当にクール!

 

帰ってこないさやかを探しに行ったり、過去のことを教えてあげたり…まださやかのことが好きなんじゃないかな?

こんなイケメンに好かれたら幸せ者だよね。

 

好きじゃないのかな?クールだから、認めないのかな?強がってるだけ?
今のさやかは好きじゃないとか言ってるけど、なんで同じベットで寝たりしたんだろう。

 

やっぱり好きなんだと思う。
好きだからほっとけないし、好きだから、亮介からいいように使われてることに腹が立つんじゃないかな?

 

亮介。なんか煮え切らない。

そんな態度なら期待するし。

 

破談になったって聞いたら尚更!でも好きなのは瑞希。

なんで破談になったのか。これから分かるのかな。

 

瑞希と亮介はお似合いだと思う。でも何かありそう。

謎多き二人の関係。結局は最後、瑞希と結婚するのかな?

ドラマは二話が面白くないと、見続けられないが、これからも楽しく見られそう。

というか、次回が楽しみ。

まだまだ色んな展開がありそうだ。

 

主題歌 - GENERATIONS from EXILE TRIBE「また、アシタ」

 

切なくなる瞬間に流れる。

ドラマをよりいっそう盛り上げてくれそうだ。

 

-コメディ, 国内ドラマ, 恋愛

Copyright© VODドラマニア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.